比較サイト 「美人」「カニチョッ筋」「阿波踊り」…“ご当地体操”密かなブーム - スポーツニュース情報サイト

「美人」「カニチョッ筋」「阿波踊り」…“ご当地体操”密かなブーム - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美人」「カニチョッ筋」「阿波踊り」…“ご当地体操”密かなブーム

 ■徳島「阿波踊り体操」 糖尿病を予防

 ゆるキャラやB級グルメなど「ご当地もの」が人気を集めるなか、地域の特性を生かした「ご当地体操」が全国各地で相次いで誕生している。和歌山県田辺市では「美人体操」が考案されたほか、北海道網走市では「あばしり健康カニチョッ筋体操」、徳島県で「阿波踊り体操」など、地域の特性にちなんだ体操が続々登場し、ひそかなブームとなっている。

 和歌山県田辺市龍神村の「美人体操」は、「日本三美人の湯」として知られる龍神温泉にちなんで命名された。女性観光客を呼び込もうと龍神村商工会が進める「龍神美人プログラム」の一環で、特産のユズなどを使った「美人食」や女性向けの店などを紹介する「龍神美人マップ」とともに、温泉の効能を高めるために昨年10月、和歌山市の女性エクササイズインストラクターが考案した。

 田辺市龍神村にある行政局のロビーでは毎日昼休みが終わる午後1時前、職員たちが集まり美人体操を実演。「一緒にやりたい」と村民が参加することも多く、ゆったりとした音楽に合わせて約3分間、汗を流す。

 腰を振ったり、おなかを引き締めたりと女性らしい体をつくる動きが満載で、リンパマッサージも取り入れているとあって、同商工会の寒川真樹子さん(34)は「血の巡りをよくするので肌がきれいになる」と“美人効果”を強調。体操を始めて以来、長年悩まされていた腰痛が解消されたといい、さらに美容や基礎代謝向上も期待できる。

 村内の小中学校の運動会やイベントなどでも親しまれ、寒川さんは「まずは地元の人に愛着を持ってもらい、観光客にも発信していきたい」と意欲的だ。

 地域の特性を生かしたオリジナル体操は、各地で開発。その名称をみるだけで、住民たちの健康増進だけでなく、体操の普及によって地域活性化も図りたいという、地元自治体などの思惑もうかがえる。

 北海道網走市で誕生したのは特産のアブラガニの動きをイメージした「あばしり健康カニチョッ筋体操」。手をチョキにしたポーズや横歩きの動きを取り入れたユニークな体操で、地元町内会や幼稚園などで取り入れられているという。

 また、糖尿病による死亡率が全国ワースト1の徳島県では平成18年、生活習慣病の予防などを目的に阿波踊りの動きをベースにした「阿波踊り体操」を徳島大学、四国大学と共同開発。県庁本庁舎では昼休みに阿波踊り体操がテレビで放映されるほか、市町村の健康教室などでも採用されている。

 県健康増進課によると、全国から問い合わせが相次ぎ、「シニア編」や「リハビリ編」など目的別に8種類もある。担当者は「健康作りのサポートツールとして広がっていけば」と期待を寄せる。

 このほか、「健康雪かき体操」(青森県)▽「忍にん体操」(三重県伊賀市)▽「べっぷゆうゆう体操」(大分県別府市)−など、ユニークな体操が各地で生まれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131008-00000132-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/1-094bff45

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。