比較サイト <猪瀬知事辞職>都民は「真実明らかに」「選挙に税金」 - スポーツニュース情報サイト

<猪瀬知事辞職>都民は「真実明らかに」「選挙に税金」 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<猪瀬知事辞職>都民は「真実明らかに」「選挙に税金」

 猪瀬氏が辞職表明した19日朝、東京・JR渋谷駅のハチ公像前で待ち合わせをしていた文京区の会社員、義居聖史さん(33)は「昨年の都知事選では猪瀬さんに投票したが、公職にある人間が不透明な大金を受け取るのは不適切で、辞めて当然。ただ、辞職の前に問題の真実を明らかにし、1票を投じた有権者に対する説明責任を果たす必要がある」と話した。

 同じく昨年の選挙で猪瀬氏に票を投じたという杉並区の会社員、山田勝彦さん(33)は「お金を受け取ったことがセンセーショナルに伝えられたが、問題の本質がいまいち分からないまま終わってしまった。東京五輪の準備に向けた大切な時期に知事の職務が停止し、選挙にまた莫大(ばくだい)な税金を使うわけで、そこまでして辞める必要があるのだろうか」と疑問を呈した。

 東京・巣鴨にある「とげぬき地蔵尊」前で待ち合わせをしていた手塚兼夫さん(72)は「前回の選挙では猪瀬さんに入れた。政治家と違って期待感があったが、今回は辞めて当然」と話したが、「でも、後任が見当たらない」と心配そうな表情を浮かべた。近くの和菓子屋で開店準備をしていた70代女性は「年末年始に都知事が不在になるのは心配。次は庶民のことを考えてくれる人がいい。まだ好景気とはいえない。ボーナスが出て、お客さんが少しお金を使ってくれるといいけど、私たちは自分で自分を守るしかない。政治には頼れない」と話し「お金ってこわいね。みんなが(お金に)弱くて、欲しいものだから。命取りになっちゃう」と眉をひそめた。

 JR中野駅の近くを通りかかった中野区の主婦(44)は「(個人的な借金という)知事の説明は信じられない。ただ、五輪招致も成功させたし、本当に実力がある人ならば辞めるのはもったいない」と話した。【袴田貴行、岡礼子、戸上文恵】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000036-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/199-1ef34ffc

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。