比較サイト <大阪市教委>天王寺夜間学級の閉鎖検討 生徒数減り - スポーツニュース情報サイト

<大阪市教委>天王寺夜間学級の閉鎖検討 生徒数減り - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大阪市教委>天王寺夜間学級の閉鎖検討 生徒数減り

 大阪市立4中学校で実施されている夜間学級のうち、市教委が天王寺中学校(天王寺区)で実施する夜間学級の15年度末での閉鎖を検討していることが分かった。老朽化した校舎の耐震補強が必要だが、生徒の減少で来年度予算案への工事費計上を見送る方針。市教委には市民団体などから夜間学級継続を求める要望が届いているという。

 同校の夜間学級は1969年に市内で最初の夜間中学として開校した。市教委によると、生徒数は10〜80歳代の82人で平均年齢は50代後半。生徒はこの10年間で3分の1に減ったという。

 夜間学級の校舎は、昼間に中学生が学ぶ校舎とは別の鉄筋コンクリート3階建て。昭和30年代に建てられた。市教委は15年度末までに市立学校の耐震補強を終える計画だが、約2000万〜3000万円とみられる校舎の耐震工事費の予算計上を見送る方針だ。

 市内の夜間学級は他に天満(北区)、文の里(阿倍野区)、東生野(生野区)の3中学校。市教委は天王寺中の生徒を3校に通ってもらうことも検討している。【山下貴史】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000071-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/227-1d39c0b3

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。