比較サイト <「ブラック企業」調査>85%事業所で労基法関連違反 - スポーツニュース情報サイト

<「ブラック企業」調査>85%事業所で労基法関連違反 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<「ブラック企業」調査>85%事業所で労基法関連違反

 ◇長時間労働や賃金不払い残業 福岡労働局が9月実施

 福岡労働局は27日、電話相談や情報を受けて「問題がある」と疑われる職場を対象に監督指導を行った結果、九州・沖縄で697事業所のうち85%にあたる592事業所で、長時間労働や賃金不払い残業など労働基準法関連の違反があったと発表した。

 過酷な労働環境で若者を追い込む「ブラック企業」が問題化する中、実態を調べるため厚生労働省が9月に初めて実施した。全国で5111事業所のうち4189事業所が違反と指摘された。

 九州・沖縄では、福岡が186事業所で最も多く、熊本93▽長崎81▽佐賀74▽鹿児島57▽宮崎53▽沖縄21。内容別には、労使間の協定などに反した時間外労働が307事業所(44%)にのぼり、賃金不払い残業も173事業所(24・8%)で確認された。

 具体的には、ある製造業者で、労使で月90時間までと取り決めていながら、最長で月110時間の時間外労働を行わせていた上、業種別に定めた特定最低賃金を下回る賃金で働かせていたことも判明。違反のあった各事業所には是正勧告をしており、従わなければ罰則の対象となる。

 福岡労働局の酒光一章局長は「100時間超の時間外労働が多い現実が明らかになった。健康、命に関わるだけに、サービス残業などにならないよう適性に管理されねばならない」と話した。【青木絵美】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000056-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/233-82201eb9

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。