比較サイト <札幌市長選>自民、候補者選考は白紙に - スポーツニュース情報サイト

<札幌市長選>自民、候補者選考は白紙に - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<札幌市長選>自民、候補者選考は白紙に

 自民党札幌市支部連合会(札連)は27日、2015年春の札幌市長選推薦候補選考委員会で推薦候補を決める投票をしたが、白票が過半数を占め、対象の元自治大学校研究部長の本間奈々(44)と札幌市議の長内直也(49)の2氏からの選考を見送った。候補者選考は事実上、白紙に戻った。札連は今後、改めて選考方法を模索するが、2氏以外も対象となる見通し。

 委員26人中23人が出席し非公開で行われた。札連によると、早期決定と決定先送りを求める意見が出たため、橋本聖子・札連会長に判断を一任。橋本氏が選考委員による投票を決めた。出席者によると、白票12票、本間氏10票、長内氏1票で、2氏ともに過半数に届かなかった。

 前回市長選で推薦決定が遅かった反省を踏まえ、札連は約1年前倒しで作業を進め、2氏が名乗りを上げた。しかし、経済界の一部や公明党から慎重論が出たことなどから選考作業は難航していた。

 委員会後、山田一仁・札連幹事長は「白票が多く、決められなかった。選考方法を含め、改めて練りたい」と話した。【平野美紀、高橋克哉】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000101-mai-pol
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/234-f9f97470

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。