比較サイト 農薬混入 群馬県会見 「通常製造工程上の可能性低い」 - スポーツニュース情報サイト

農薬混入 群馬県会見 「通常製造工程上の可能性低い」 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬混入 群馬県会見 「通常製造工程上の可能性低い」

 群馬県は30日の立ち入り調査後に、食品安全局の大沢一之局長と、衛生食品課の後藤重幸課長が記者会見した。冒頭、薬剤の使用状況や異臭苦情品の詳細、原材料の残留農薬の検査結果などについて聞き取りしたことを明らかにした。その上で、「通常の製造工程上で汚染された可能性は低い」とする考えを示した。

 記者会見の主な一問一答は以下のとおり。

 −−通常の製造工程上で汚染された可能性が低いというと、他の可能性は

 「どこかというのは難しくて、(具体的に)指定しない方がいい」

 −−意図的な混入は

 「可能性もあると思うが、あくまで製造工程上は低いことは確認した」

 −−検出値が一番高かったのは

 「コーンクリームコロッケの1万5千ppm。製造日は10月7日」

 −−マラチオンが出た9検体は(国の基準値の)0・01ppmは超えていたということか

 「全部超えている」

 −−異臭苦情があった都道府県別内訳は

 「千葉県、大阪府、愛知県、三重県、福岡県、東京都、岩手県、岐阜県、広島県、静岡県、長野県、神奈川県、秋田県、不明1」

 −−マラチオンが検出された9件の都道府県別内訳は

 「福岡県、大阪府、愛知県、東京都、静岡県、神奈川県、不明1」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000033-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/249-bee3e6e3

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。