比較サイト 北陸から北の日本海側 2日にかけても暴風、猛吹雪に警戒 - スポーツニュース情報サイト

北陸から北の日本海側 2日にかけても暴風、猛吹雪に警戒 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸から北の日本海側 2日にかけても暴風、猛吹雪に警戒

 日本付近は2日にかけて強い冬型の気圧配置となる見込みで、北陸や北日本の日本海側を中心に、暴風や猛ふぶきによる交通障害、高波に警戒するとともに、大雪にも注意が必要だ。

<暴風雪・高波>
 2日朝にかけて、北陸や北日本の日本海側を中心に雪を伴った非常に強い風が吹く見込みで、2日昼前にかけて、海は大しけとなる所がある。
 2日にかけて陸上で予想される最大瞬間風速は、北海道地方35メートル、東北地方、北陸地方30メートル。予想される波の高さは、北海道地方、東北日本海側、北陸地方で6メートルの見込み。

<大雪>
 1日夜から2日にかけて、北海道の上空約5000メートルに−42℃度以下の強い寒気が入り、北陸地方と北日本日本海側を中心に、大雪となる所がある。
 2日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、北海道地方、東北地方、北陸地方の多いところで60センチの予想。

<雷・突風>
 2日明け方にかけて上空の強い寒気の影響で、北陸地方を中心に大気の状態が非常に不安定となるため、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意が必要だ。また、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努める必要がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140101-00010003-wmap-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/257-7bac71eb

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。