比較サイト ガルシア、白星取り戻すも2失点の守備に苦言 - スポーツニュース情報サイト

ガルシア、白星取り戻すも2失点の守備に苦言 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルシア、白星取り戻すも2失点の守備に苦言

ローマは17日、セリエA第28節でウディネーゼと対戦し、ホームで3−2と勝利を収めた。だが、ルディ・ガルシア監督はディフェンスに不満があるようだ。

復帰したFWフランチェスコ・トッティとFWマッティア・デストロのゴールで2点を先行したローマだが、後半に1点を返されると、DFヴァシリス・トロシディスのゴールで突き放してからも再び失点。残す1点のリードは守りきったが、ガルシア監督は試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』で次のように話している。

「我々は良いところもたくさんあったが、相手へのプレゼントも多すぎた。後半はかつてないほど苦しんだね。今夜は自分たちで難しくしてしまったよ。大事なのは勝ち点3を挙げたことだがね。(モルガン・)デ・サンクティスが素晴らしかった。彼がいなければ、2失点以上していたかもしれない。我々はパスミスが多く、簡単なボールでミスをした。これは問題だ。常に集中しなければいけない」

「我々は守備があまり良くなかった。だが、(ダニエレ・)デ・ロッシや(ケヴィン・)ストロートマンといった選手たちがいなかったことも忘れてはいけない。1点を返されてから、我々はうまく挽回した。ただ、守備をもっと効率よくやらなければいけない」

攻撃では、トッティの復帰弾などで3ゴールを挙げている。

「我々は3ゴールを奪い、もっと得点するチャンスもあった。攻撃面ではうまくやったということだ。キャプテンの復帰はうれしいね。まだフル出場できる状態ではないが、プレーを輝かせてくれた」






//


(C)Goal.com

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000046-goal-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/297-30c1db54

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。