比較サイト 【甲府】FW松本、先制点を決めるも反省「あれ以外、外しすぎ」 - スポーツニュース情報サイト

【甲府】FW松本、先制点を決めるも反省「あれ以外、外しすぎ」 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【甲府】FW松本、先制点を決めるも反省「あれ以外、外しすぎ」

 J1甲府は24日、横浜市内で、横浜Mと練習試合を行った。23日のリーグ戦第4節・横浜M戦(1〇0)に先発しなかったメンバー構成で戦い、1—4で敗れた。法大から新加入したFW松本大輝(22)は前半2分に先制点を決めるも、その後の決定機を外し、反省していた。

 松本は、MF橋爪の右クロスに対し、ニアサイドに飛び込み、頭でゴールネットを揺らした。「スピードを生かして、ニアに入るのは大学時代から意識してやっていました」。橋爪らとの居残り練習の成果も出た。だが、「あれ以外、外しすぎました。深刻な問題です」。MF水野の左クロス、MF下田のスルーパスなどの得点機はあったが、シュートは枠をとらえなかった。

 22、23日と2日連続で、大津高(熊本)の同級生が活躍した。中大から熊本に新加入したFW沢田崇は22日の大分戦でプロ初得点。筑波大から川崎に新加入したDF谷口彰悟はデビュー戦となった23日のF東京戦で初アシストを決めた。松本は「自分も早く結果を残したいけど、今、やることをやっていくしかないです。練習試合で結果を出し続け、チャンスをつかみたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000080-sph-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/308-75d81195

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。