比較サイト ヤンキース、今季最初の“ライバル対決”に勝利! - スポーツニュース情報サイト

ヤンキース、今季最初の“ライバル対決”に勝利! - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース、今季最初の“ライバル対決”に勝利!

 ニューヨーク・ヤンキースは現地10日、地元でア・リーグ東地区ライバルのボストン・レッドソックスと対戦。2014年シーズン最初のライバル対決に4対1で勝利している。



 ヤンキースは0対0で迎えた4回、相手先発クレイ・バックホルツ投手からブライアン・マキャン捕手のタイムリーと、指名打者アルフォンソ・ソリアーノの内野ゴロの間に2点を先制。さらに続く5回にも新人二塁手ディーン・アンナのメジャー初アーチ、ジャコビー・エルズベリー外野手の適時打で加点して4点のリード奪う。

 投げては先発マイケル・ピネダ投手が6回まで無失点ピッチングを展開。7回に先頭のダニエル・ナバ外野手に1号ソロを許したが、6回0/3を4安打、2四球、7三振、1失点の好投で救援陣にあとを託した。その後はシーザー・カブラル投手、デービッド・フェルプス投手がレッドソックス打線を零封して試合を締めている。

 昨季までレッドソックスに在籍していたエルズベリーが1打点、1得点、デレク・ジーター遊撃手は2安打、1得点の成績だった。ピネダはシアトル・マリナーズ時代の2011年以来となる白星(1勝1敗)を手にし、7回途中から2回1/3を無失点に抑えたフェルプスがキャリア初セーブをマークしている。

【MLB】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000212-mlbjp-base
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/351-9e423658

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。