比較サイト セードルフ、イタリア人選手たちとも関係悪化? - スポーツニュース情報サイト

セードルフ、イタリア人選手たちとも関係悪化? - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セードルフ、イタリア人選手たちとも関係悪化?

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ミランのクラレンス・セードルフ監督とイタリア人選手たちの関係が懸念されているようだ。

リーグ前節カターニア戦で、決勝点を挙げたMFリッカルド・モントリーヴォの先発起用をめぐる疑惑が騒がれたミラン。『ガゼッタ』によると、さらにDFイニャツィオ・アバーテの処遇が問題になっているという。

セードルフ監督は最近の試合でDFダニエレ・ボネーラを右サイドバックとして起用。負傷もあったアバーテは出番を失っている。同選手はイタリア代表の座を失いかけており、このままなら一時は確実視されていたブラジル・ワールドカップ出場枠から漏れるかもしれない。

『ガゼッタ』によると、アバーテは不満を抱いていると言われ、アドリアーノ・ガッリアーニCEOはセードルフ監督に、アバーテの現状を説明するとともに、起用する必要性を説いているそうだ。

また、イタリア人グループとの関係の問題から、ミランはモントリーヴォやMFアンドレア・ポーリ、DFマッティア・デ・シリオといった選手たちが、夏に移籍を求めることを恐れているという。

チーム内部の人間関係が良くないと言われているミラン。一部では、ヨーロッパリーグ本選出場権を獲得できなければ、ミランがセードルフ監督との決別に動くとも言われているが…?



(C)Goal.com

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000018-goal-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/367-e2911929

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。