比較サイト <大阪府警>逮捕状請求書に記載ミス 釈放し改めて逮捕 - スポーツニュース情報サイト

<大阪府警>逮捕状請求書に記載ミス 釈放し改めて逮捕 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大阪府警>逮捕状請求書に記載ミス 釈放し改めて逮捕

 大阪府警生活経済課は31日、特定商取引法違反の疑いで逮捕した男1人の逮捕状請求書に、男の生年月日を誤って記載したと発表した。同日午後、大阪地検が男をいったん釈放した上、改めて同じ容疑で逮捕した。府警では10月中旬、生活環境課が2度にわたる逮捕の手続きミスをしたばかり。

 府警によると、10月28日、大手住宅メーカーの社員を装って住宅補修工事の営業をしたなどとして、大阪市阿倍野区の塗装会社社長(57)と52歳と56歳の元従業員の男ら計3人の逮捕状を大阪地裁に請求した。

 しかし、地裁に提出した逮捕状請求書に、52歳の元従業員の生年月日を誤って本来より5日遅く記載していた。31日、大阪地検へ送検後、勾留請求手続きを進めていた地検が、別の書類請求書を照合している際に誤りに気付いた。

 生活経済課は「同種の事案がないように事前チェックするよう指示していたが、誤りがあり申し訳ない。誠に恥ずかしい」と陳謝した。【畠山哲郎】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-00000094-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/77-7e5dbebf

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。