比較サイト 馬の気分でマラソン=砂地コースに悪戦苦闘—高知市〔地域〕 - スポーツニュース情報サイト

馬の気分でマラソン=砂地コースに悪戦苦闘—高知市〔地域〕 - スポーツニュース情報サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の気分でマラソン=砂地コースに悪戦苦闘—高知市〔地域〕

 中国・四国地方で唯一、地方競馬が開催されている高知市の高知競馬場で、競走馬が走るコースを市民ランナーに走ってもらう第1回土佐龍馬リレーマラソンが行われた。約600人の参加者が1周1.1キロのコースを38周走るリレーマラソンや、1周るファミリーラン、5キロランなどに汗を流した。
 ランナーはファンファーレが鳴る中、出走ゲートからスタートするなど、競馬場ならではの雰囲気を楽しんだ。コースは深さ十数センチの砂地で、前夜の雨で「重(おも)」のコンディション。砂に足を取られてよろめき、息を切らし歩きだす人が続出した。
 大会は地方競馬の人気底上げに役立てようと、大手旅行代理店JTBと高知県競馬組合が企画。馬場の砂が深い同競馬場は「ランナーには特に厳しい」(主催者)ようで、参加者からは「走るのがこんなにつらいとは思わなかった。やはり馬はすごいですね」との声が漏れていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000029-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
トラックバック

http://gurume0820.blog.fc2.com/tb.php/89-a29bf1fb

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © スポーツニュース情報サイト All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。